きものを「着たい人」を「着れる人」に まるやま・京彩グループ
来店予約 お問合せ
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 大好きなきものの話【大島紬】

SHOP NEWS店舗からのお知らせ

大好きなきものの話【大島紬】

2020.07.31

オンラインで『きもの何でも相談室』担当の島谷です。こんにちは。
 
入社して翌年頃だったように思いますが、大島紬の研修に鹿児島に連れて行って貰いました。
鮮明に覚えているのは海の色がコバルトブルーだったので景色がとても
素晴らしかったこと。
移動する車窓から見える街並みに赤いハイビスカス、
ピンクのブーゲンビリア、そしてデイゴ、など様々な南国の
花があちこちに咲き誇っているのです。
どれも2メートルは超えると思われる程の大きな木です。
見ているだけで元気になれそうな街並でした。
 
そして、初めて見た大島紬の工程。
肌を刺すような暑さの中、泥田で
行われる泥染めの揉み込み作業。大きな釜で煮詰められる大島紬の糸。
考えたこともなかった光景に目を見張りました。
出来上がった反物からは想像もできなかった事でした。
一本の糸にかかる手間、時間、労力。物凄いものです。
一本一本、図柄に合せながら織っていくのです。
普段、何気なく見ている着物。そこには長い物語があったのですね。
 
そんな大切な着物を大事に着るために、ガード加工をお勧めしています。
汚れがつきにくく、はっ水効果もあり、その為大島紬に見られがちな
カビも付きにくいのです。
 
元々、しわになりにくい大島ですが、それでも
着用後の座りシワや、帯の後にできたシワなどはアフターケア―で出して
頂ければ無料なのです。汗取りもやってくれますよ。しかも5年間!
当社でお買い上げ以外の商品も、もちろん受付ております。
お近くの店舗まで、ぜひお持ちくださいませ。
郵送ではお受けしておりませんので宜しくお願い致します。

 
 

オンラインできものなんでも相談室、お申込みお待ちしております。

8/4(火)8/7(金) きものと帯のコーディネートの仕方【きもの何でも相談室】