きものを「着たい人」を「着れる人」に まるやま・京彩グループ
来店予約 お問合せ
  1. HOME
  2. 店舗からのお知らせ
  3. 【街着にする浴衣】着付けのポイントとなるのは…「透け・着崩れ対策」

SHOP NEWS店舗からのお知らせ

【街着にする浴衣】着付けのポイントとなるのは…「透け・着崩れ対策」

2020.08.04

きもの都粋(といき) 日比谷シャンテ店です。

こんにちは!
都粋カタログ商品の実物をご覧になっていただける日比谷シャンテ店より、

【街着にする浴衣】着付けのポイントとなる「透け・着崩れ対策」についてお伝えいたします。
なかなか梅雨明けが来ない今年ですが、やっぱり浴衣も着たいですね。
近年流行した「半衿付きできもの風」に着るのもよいですが、「素肌に浴衣」を着ている美しさにも惹かれますカエルハート
街着として「素肌に浴衣」を着るのは「自然なナチュラルメイク」くらいに、手をかけるもので生地も薄く、涼しげな色合いのものが多い浴衣の着付けの最大のポイントは、
花火透け対策花火となります。
『浴衣を昼間から着るなんて…』
『浴衣を街着にするなんて…』と以前に言われていた理由については、
浴衣の起源にさかのぼってまでのいろんな説がありますが、
浴衣を街着として着る場合のポイントとなる注意点は、
「浴衣は夏の光を浴びると、思ってる以上に透けるから気をつけてね」ということだと思います。
例年の花火大会の日など、ものすごい数の浴衣姿の人とすれ違いますが、前から見ても後ろから見ても、透けてますよーあせると、こちらがドキドキしちゃう方をお見かけすることがあります。
■ポイント1:浴衣を街着になさるとき、お胸が豊かな方には、まず和装ブラをオススメします。

下着屋さんが作った和装ブラ_S/M/L/LL/3Lは、透けにくいベージュです。

柔らかな着け心地ですから、サイズに迷った方や、すこし強めにホールドしたい方は、ワンサイズ小さめを選んでもよいかもしれません。
■ポイント2:浴衣下やスリップなど、ショーツラインが丸見えにならないよう、ひざ下くらいの長さの下着をおすすめします。

御召になる浴衣の色に合わせて選べるレースキャミソール ( ロング丈 ) M/L

もおすすめです。
とくに、NASAのために開発されたアウトラストは、暑いときでも、寒いときでも、ずっと快適な温度(31~33度)をキープするよう働きかける最先端の温度調節素材で、一年中快適に使っていただけます。
■ポイント3:バストーウエストーヒップのサイズ差が大きな方は腰の補正もオススメします。

★お肌に優しいタオル生地のウエスト補整着♪ならヒップパッドの位置も変えられますよ。

■ポイント4:足の間の汗が気になる方には、
綿のステテコを綿の浴衣の下に使う場合には、新らしいままだと摩擦が強くて歩きにくくなることがありますよ。
ステテコを何回か洗ってからだと大丈夫です。
わたしたちは、ひみつのステテコをロングスカートの中にも履いちゃうこともあります。
さらさらすべすべな肌触りで、とても気持ちがいいですよ。
日比谷シャンテ店では「普段からきもの」の女性スタッフが肌着や補正のご相談承ります。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
シャンテ店公式LINEではちょっとタメになるきものアレコレを動画で配信中ですスマホ
LINEのお友達登録ぜひどうぞウインクお願い
友だち追加
シャンテ店専用の公式ラインはこちらです

 

きもの都粋(といき) 日比谷シャンテ店

TEL:03-6205-7829
営業時間:11:00~20:00
定休日:館休日に沿う
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-2-2
東宝日比谷ビル 2階
・JR山手線「有楽町駅」日比谷口より徒歩5分
・東京メトロ日比谷線「日比谷駅」直結徒歩2分
・東京メトロ千代田線「日比谷駅」直結徒歩2分