【 MG(マネジメント)スタッフ 】

自由が丘まるやま 大宮駅前店 松原

■自由が丘まるやま・大宮駅前店 店次長

松原 亜美 - Ami Matsubara - 2010年入社

「パート入社からマネジメント社員へ転身!お客様への笑顔に支えられ頑張っています」



Q.入社前はどんな職業でしたか?

A.通販会社で宝飾、呉服を担当していました。

Q.まるやま・京彩グループを選んだ決め手は?

A.今までは、いつも着物を着ているといった訳ではなく、ただ「きものが好き」という気持ちでした。

転職にあたり、好きなきものを専門に仕事をしてみたいと思いましたし、
性別・年齢に関わらず個人を評価してくれる点も「やりがいがある!」と感じ入社。
コーディネイトは前職でも経験があり好きだったので、いまでも生かせていると思います。

Q.入社から現在までのキャリアを教えてください。

A.2010年、自由が丘まるやま大宮駅前店のオープニングスタッフとして接客、販売のパート入社。

2011年、社員試験に合格し、マネジメント社員に昇格。
2012年、実績が認められ店次長に昇格。

Q.あなたの仕事内容は?

A.接客・販売はもちろんですが、店次長としてメンバーの新人育成や行事の計画実行、お仕立て品などの商品加工状況

の把握など、多岐にわたります。

Q.この仕事で身に付くことは何ですか?

A.着物の知識や着付けに関することなどは、やはり身に付きます。

また、たくさんのお客様と触れ合いお話させて頂くことで、社交性や積極性も鍛えられますよ。

Q.この仕事で一番思い出に残る感動エピソードを教えてください。

A.大宮駅前店はとってもアットホームな雰囲気のお店で、お客様が学校や仕事帰りによく

「ただいまー!」と言って立ち寄って下さいます。
「ただいま」「お帰りなさい」という挨拶は、親しい間柄でないとできない挨拶。
親しんで頂けることに感謝の気持ちでいっぱいです。
また、お店のスタッフ全員に手作りの草履キーパーをプレゼントして下さる方や、差し入れを持ってご来店下さるお客様もいらっしゃいます。
お店を離れても、私たちを思い出して頂けることが本当に嬉しいですね。

Q.最後に!中途採用の先輩としてコメントをお願いします。

A.未経験でスタートした方はたくさんいますし、活躍されている方もたくさんいます。

呉服の世界は特殊な所に思われがちですが、そんなことはありません。
現に私も未だに学ばなくてはならないこともたくさんありますが、お客様の笑顔に支えられ頑張れています。
研修やお店のOJTなどもありますので、安心してください。


ページのトップへ戻る