さくら造り帯

 

さくら造り帯の最大の魅力ポイントはココ!

さくら造り帯の最大の魅力ポイントはココ

 

◆帯の着用方法

帯の着用方法

 

※帯の画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

フォーマルシーンの帯結び
◆袋帯用仕立て◆ ※410~450cm前後の長さが必要

さくら造り帯 二重太鼓 さくら造り帯 さくらリボン さくら造り帯 さくら雀

 

カジュアルシーンの帯結び
◆名古屋・京袋用仕立て◆ 350~370cm前後の長さが必要

さくら造り帯 お太鼓 さくら造り帯 角出し さくら造り帯 片角出し

 

カジュアルシーンの帯結び
◆京袋帯用仕立て◆ 350~370cm前後の長さが必要

さくら造り帯 だらり名古屋 さくら造り帯 京袋角出し

 

カジュアルシーンの帯結び
◆半幅帯用仕立て◆ 370cm前後の長さが必要 (八重桜のみ420cm前後必要)

さくら造り帯 文庫 さくら造り帯 かさね文庫 さくら造り帯 だらり文庫

さくら造り帯 八重桜

 

※さくら造り帯は、帯を切らずに帯結びの形へお仕立て致しますので、ほどきますと元に戻れます。
※生地が非常に傷んでいる場合や、生地の長さが足りない場合は、お仕立てをやむを得なくお断りさせて頂く場合がございます。

 ※その他御不明な点は、最寄りの店舗へ直接お問い合わせください。
 【 店舗一覧はこちら!→まるやま・京彩グループ店舗一覧 】

ページのトップへ戻る